立山を登ってきました☆

| EDIT

先日はお休みをいただきまして、息子の学校行事の立山登山へ引率に行ってきました。

子供たちとは別に、ボランティアスタッフだけで車で向かいます。
まずは薬の町、富山県に入りました。
IMG_6409.jpg

立山エリアに入ると自然がいっぱい、動物がいっぱいでした。
IMG_6410.jpgIMG_6411.jpgIMG_6413.jpg

立山駅に到着。
ここからはケーブルカーで上ります。
IMG_6417.jpg

美女平からはマイカー規制なのでバスに乗って室堂へ向かいます。
例のアルペンルートの雪の壁です。
だいぶちっちゃくなっていましたが、それでも3~4mありました。
IMG_6418.jpg

室同駅へ到着です。
IMG_6419.jpg

久々の炭水化物摂取です。
富山と言ったらブラックラーメンでしょう!
IMG_6420.jpg

イエーイ!最高!
涼しくてずっと居たくなりますね。
この地点で標高2450mです。
カラッとしててエアコンが効いた部屋くらいの心地よさでした。
IMG_6422.jpg

子供たちと合流して、みくりが池周辺の散策をしました。
IMG_6430_201707230905386f4.jpg 

地獄谷は地獄のような風景でした。行ったことないけど(笑)
IMG_6438_20170723090539aef.jpg

初日は子供たちともう別れて、保護者会(明日の作戦会議)のスタートです。
ポテチ、パンパンです。
私は早速温泉に入って(①回目)さっぱりしました。
IMG_6456_2017072309054565a.jpg

それではまじめに会議開始です。
IMG_6459.jpg

子供たちを全員登頂させるために綿密な作戦を練ります。
IMG_6460.jpg

決して親が楽しむんではなくて、子供たちの安全最優先です。
IMG_6462_20170723090853a5b.jpg

とても真面目に、全然のびのび楽しむことなく、キツく長い作戦会議でした。
IMG_6464_201707230908530fd.jpg

そのまま気持ちよく夕飯になります。
IMG_6469.jpg

ここでもまじめに作戦会議です。
せっかくのみくりが池ワインはもはや記憶にありません。
IMG_6470.jpg

夕陽が写真には写らない綺麗さでした。
IMG_6482.jpg

みんなで眺めてセンチメンタルな気持ちになっておりました。
IMG_6491_201707230933008f4.jpg

私はと言いますと、気圧の差のせいでお酒が必要以上に回り、糖質制限を無視してたけのこの里を一箱平らげてしまったようです(汗)
まあ、登る前のカーボローディングですよね!本能的にやっちまったようです。
IMG_6496.jpg

そしてまた温泉に入って(②回目)、必要以上にお酒が回って、星空を撮ろうと思いましたが・・・
寝落ちしました(笑)
IMG_6508.jpg

そして夜中の1時半に起床しまして、またもや温泉に入り(③回目)、星空撮影に臨みました。
IMG_6507.jpg

夜景と星空のコラボレーションです。
スマホの限界を感じました(笑)
IMG_6513.jpg

スマホにスローシャッターアプリを入れてもこれが限界でした。
IMG_6510_20170723111806f46.jpg 

再び何とか眠りにつき、5時半に起床して入浴後(④回目)、朝日を見に行きました。
IMG_6515.jpg

雲海がきれいした^^
IMG_6516.jpg 

朝日待ちの方が大勢いました。
IMG_6521.jpg

しかしながら、一向に出てくる気配もなかったのでやめて入浴後(⑤回目)、朝食へ行きました。
IMG_6524.jpg
みんな待ちきれず並んでいました。

IMG_6525.jpg

ヘルシーで美味しくて最高な朝食でした☆
もう一回食べたかったです。
IMG_6526.jpg

ちなみに拾い画像ですが、温泉はこんな感じで乳白色です。
入った瞬間からお肌すべすべです。
熱いのはギリギリ我慢できるというか、気持ちいいです。
761_1349227160.jpg 
間違いなく過去に入った温泉の中で断トツナンバーワンの泉質でした!!
超お気に入りです!


さてそれではみんなで集合して出発です!
2450~2700m(一の越)までは雪上ハイキングです。
斜度もなく、サクッと到着します。
ただ、酸素濃度は低いのではしゃぐ子はハアハア(*´Д`)言ってます、
IMG_6532.jpg 

ここからの景色は素晴らしいですね!
IMG_6535.jpg

遠くに宿が見えました。もうここまで来たのかと。
IMG_6537.jpg

ここからは急登の岩場が続きます。
小学生に行けるのでしょうか??
IMG_6542.jpg

しかし、みんなで声をかけながら『この石不安定だよ』とか『こっちから登って!』など、素晴らしい協力体制です。
酸素スプレーもあったので取り乱した子もすぐ落ち着きを取り戻します。

そんなこんなで無事登頂。
IMG_6574.jpg

お参りしてきました。
昔からの山の神なのでご利益ありそうですね!
IMG_6576.jpg

剣岳が見えました。
次回はあそこを目指したいものです。
IMG_6578.jpg

槍ヶ岳も見えました。
あそこも行ってみたいです。
IMG_6580.jpg

やっぱり3000mという響きはいいですね!!
登ったぞ!という気持ちにさせてくれます。
IMG_6581.jpg

鼻血を出す子がちらほらいましたので、しばし休憩後、出発です。
少し時間が押しています。
IMG_6582.jpg

父兄の皆さんは顔出しOKですよね??
みなさんめっちゃスポーティーで身軽です。
IMG_6585_2017072311343138c.jpg

ありがたい面白おかしいお話を賜りました。
IMG_6587.jpg

容赦ない紫外線を受けながら歩いてきましたが、太陽の周りに虹が見えました。
登山日和ですね^^
IMG_6589.jpg

測量士の私としては見逃せません。
一等三角点です。
大先輩の仕事に感動しました。
IMG_6588.jpg

顔出しなしなのでこれくらいはご容赦ください。
山頂付近から一の越を見下ろすとこんな感じです。その急さが伝わるでしょうか??
IMG_6590_20170723113522f48.jpg

宿からいただいたお弁当がパン食で、炭水化物を控えている私には精神的にきつかったですが、味としては美味すぎて最高でした!
IMG_6591.jpg

無事下山して解散。
またケーブルカーで下ります。
もうこの辺で灼熱地獄で、下界に帰るのが嫌で嫌でしょうがないです。
IMG_6604.jpg 

某テーマパークみたいですね^^
IMG_6607.jpg

この工場地帯の夜景をいつか撮りに来たいものです。
IMG_6610.jpg

一緒に行ったお父さんが、雷鳥を激写されていました!
めっちゃうらやましいです!

しかし冬の白いライチョウとだいぶ違って驚きです。これではまるでハ(以下略)
IMG_6608.jpg

夕日が背中を押してくるので帰ります。
運転ありがとうございました☆
家に帰るまでが(以下略)
IMG_6614.jpg

お土産はもちろんこんな感じで☆
糖質ダイエット的に、胸肉のハーブソルト焼きが主食の私としましては
塩ボーンという岩塩セットが神土産に見えました。
IMG_6616.jpg 

帰ってきてから、現実に戻ってしょんぼりしてられません。
立山に唯一なかったものが、現実も良いもんだよと教えてくれました。
IMG_6619.jpg
セブンカフェ。
今なら30円引きです。
私生活でお酒もたばこもギャンブルも女遊びも一切しない私はこれでだいぶ息抜きできてるんだな~と実感しました。
お酒はたまに飲みますね(笑)

もともと息を詰めることもないか(笑)

ということで最高だったので3年後の娘の時も、10年後の次男の時も行こうと思います☆
関連記事

web拍手 by FC2

COMMENT

ciqvykthtl@gmail.com

ヘアコバblog 〜長岡駅近くの隠れ家的床屋〜

Clay Brick Machine #EBUSheBA | 2017.08.09(Wed) 22:11 | URL | EDIT

wkodvhgsc@gmail.com

ヘアコバblog 〜長岡駅近くの隠れ家的床屋〜

Vinyl Decal #EBUSheBA | 2017.08.03(Thu) 11:50 | URL | EDIT

なつかしい!

私の出身小学校の自然教室!!O小学校??なつかしいー。行った行ったー。うちの父もボランティアで着いてきてお酒飲んでた気がするー笑

中学生徒会の仲間エリ #- | 2017.07.25(Tue) 22:51 | URL | EDIT

bedhoer@outlook.com

ヘアコバblog 〜長岡駅近くの隠れ家的床屋〜
deexwseje http://www.go0645j951efjsa12rx53m81feg76ud9s.org/
<a href="http://www.go0645j951efjsa12rx53m81feg76ud9s.org/">adeexwseje</a>
[url=http://www.go0645j951efjsa12rx53m81feg76ud9s.org/]udeexwseje[/url]

deexwseje #EBUSheBA | 2017.07.25(Tue) 16:23 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL